Janssen Psoriasis Award

Janssen Psoriasis Awardのご案内

2020年5月11日

日本乾癬学会 会員各位

日本乾癬学会 理事長
大槻 マミ太郎

目的

Janssen Psoriasis Awardは、乾癬および乾癬類縁疾患治療の更なる発展を推進するために、当該疾患の病態解明や治療の発展に寄与した研究成果に対し、褒賞と共に表彰する。

公募期間

2020年5月11日(月) ~ 2020年7月10日(金)

褒賞の種類と応募条件

①基礎研究賞

乾癬及び乾癬類縁疾患の病態解明や治療の発展に貢献する基礎研究成果に対し、本賞を与える。
対象:3名(グループ)
褒賞:金賞 150万円、銀賞100万円、銅賞50万円

応募対象(下記すべてを満たす):
1)1.査読のある雑誌に公募前年の1月1日以降に掲載された研究成果。
   または、
   2. 当該年度の日本皮膚科学会総会、または前年度の日本乾癬学会、日本皮膚科学会各支部学術
   集会、日本研究皮膚科学会において、口演ないしポスター演題発表を行った研究成果。

2)応募する研究成果が過去に本賞及び他の賞を受賞したものではないこと。
 (応募後に他の賞の受賞が確定した場合には、応募者はAward事務局に連絡すること。
   他の賞を受賞した場合、本賞は受賞できません。)

3)原則、筆頭著者が、発表当時において日本皮膚科学会正会員及び日本乾癬学会正会員の資格を有
   し、当該年度3月31日時点で50歳未満であること。

②臨床研究賞

乾癬及び乾癬類縁疾患の病態解明や治療の発展に貢献する基礎研究成果に対し、本賞を与える。
対象:3名(グループ)
褒賞:金賞 150万円、銀賞100万円、銅賞50万円

応募対象(下記すべてを満たす):
1)1.査読のある雑誌に公募前年の1月1日以降に掲載された研究成果。
   または、
   2. 当該年度の日本皮膚科学会総会、または前年度の日本乾癬学会、日本皮膚科学会各支部学術
   集会、日本研究皮膚科学会、日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会において、口演ないしポス
   ター演題発表を行った研究成果。

2)応募する研究成果が過去に本賞及び他の賞を受賞したものではないこと。
 (応募後に他の賞の受賞が確定した場合には、応募者はAward事務局に連絡すること。
   他の賞を受賞した場合、本賞は受賞できません。)

3)原則、筆頭著者が、発表当時において日本皮膚科学会正会員及び日本乾癬学会正会員の資格を有
   し、当該年度3月31日時点で50歳未満であること。

③国際学会発表賞

国際学会において発表された乾癬及び乾癬類縁疾患の病態解明や治療の発展に貢献する研究成果に対し、本賞を与える。
対象:3-5名(グループ)
褒賞:20万円(総額:100万円)

応募対象(下記すべてを満たす):
1)公募前年の1月1日以降に国際学会において、プレナリー口演、一般口演ないしポスター演題発表
   を行った研究成果。

2)応募する研究成果が過去に本賞及び他の賞を受賞したものではないこと。
 (応募後に他の賞の受賞が確定した場合には、応募者はAward事務局に連絡すること。
   他の賞を受賞した場合、本賞は受賞できません。)

3)原則、筆頭著者が、発表当時において日本皮膚科学会正会員及び日本乾癬学会正会員の資格を有
   し、当該年度3月31日時点で50歳未満であること。

応募方法

応募フォームに必要事項を記入、応募する研究の成果物(論文、ポスター、学会発表資料等)を添付の上、メールテンプレートを用い、kansen-admin@umin.ac.jpまで送付ください。応募時に、Supplemental dataも合せて提出した場合、Supplemental dataも審査対象となりますが、Supplemental dataの提出がない場合、Supplemental dataは審査対象外となる可能性があります。なお、送付いただいた成果物は返却せず、選考終了後事務局にて廃棄いたします。ご了承ください。

選考結果

受賞者は、8月中旬までにJanssen Psoriasis Award選考委員会より連絡します。なお、本年の日本乾癬学会学術大会にて表彰を行う予定です。

お問い合わせ先

Janssen Psoriasis Award運営事務局
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
日本乾癬学会「鳥居・帝國乾癬研究奨励賞」審査委員会 事務局
Mail:kansen-admin@umin.ac.jp